reg RESTORE /?: Restores the file XXXXXX.hiv overwriting the key XXXX . ....


... コマンドの例 "reg RESTORE /?"
... "reg RESTORE /?" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋
... 重要な情報、"reg RESTORE /?" コマンドのヒント

コマンド: "reg RESTORE /?" がオンです Windows 11, 10, .. 利用可能

コマンドの例 "reg RESTORE /?"

コマンド`REG RESTORE`以前にバックアップしたレジストリ ブランチを Windows レジストリに復元するために使用されます。以下に使用例を示します。`REG RESTORE`-指示: 例 1: バックアップされたレジストリ ブランチを復元する:

REG RESTORE HKLM\Software\Backup\RegBackup.hiv

-`REG RESTORE`: このコマンドは、以前にバックアップされたレジストリ ブランチを復元するために使用されます。 -`HKLM\Software\Backup\RegBackup.hiv`: 復元するバックアップされたレジストリ ハイブ ファイル (.hiv) へのパス。 この例では、HKLM\Software\Backup ディレクトリの RegBackup.hiv ファイルからバックアップされたレジストリ フォークを復元します。 例 2: パスに引用符を含むレジストリ ブランチを復元する:

REG RESTORE "HKCU\Backup\RegBackup.hiv"

-`REG RESTORE`: 以前にバックアップしたレジストリ ブランチを復元するコマンド。 -`"HKCU\Backup\RegBackup.hiv"`: 復元するバックアップ レジストリ Hiv ファイル (.hiv) へのパス (パス内に引用符を含めます)。 これにより、HKCU\Backup ディレクトリの RegBackup.hiv ファイルからバックアップされたレジストリ ブランチが復元されます。引用符を使用すると、スペースまたは特殊文字を含むパスを正しく処理できます。 例 3: バックアップされたレジストリ ブランチを別の名前で復元します:

REG RESTORE HKCU\Backup\RegBackup.hiv NewKeyName

-`REG RESTORE`: 以前にバックアップしたレジストリ ブランチを復元するコマンド。 -`HKCU\Backup\RegBackup.hiv`: 復元するバックアップされたレジストリ ハイブ ファイル (.hiv) へのパス。 -`NewKeyName`: 復元されたレジストリ ブランチの新しい名前。 ここでは、HKCU\Backup ディレクトリ内の RegBackup.hiv ファイルからバックアップされたレジストリ ブランチが復元されますが、新しい名前は NewKeyName になります。 例 4: レジストリ キー全体を復元する:

REG RESTORE HKLM\Backup\FullKeyBackup.hiv

-`REG RESTORE`: 以前にバックアップしたレジストリ ブランチを復元するコマンド。 -`HKLM\Backup\FullKeyBackup.hiv`: レジストリ キー全体が含まれる、セキュリティで保護されたレジストリ ハイブ ファイル (.hiv) へのパス。 これにより、「HKLM\Backup」ディレクトリの「FullKeyBackup.hiv」ファイルからレジストリ キー全体が復元されます。 まとめ: -`REG RESTORE`バックアップされたレジストリ ブランチを復元するために使用されます。 - このコマンドでは、バックアップされたレジストリ ハイブ ファイル (.hiv) を復元するパスが必要です。 - 使用前にお勧めします`REG RESTORE`バックアップを作成し、リカバリの影響を確実に把握します。 これらの例は、どのように機能するかについてより包括的なアイデアを提供することを目的としています。`REG RESTORE`-コマンドはさまざまなシナリオで使用できます。レジストリ ブランチの復元は、システムへの望ましくない影響を避けるために慎重に行う必要があることに注意してください。 使用するとき`REG RESTORE`レジストリ ブランチを復元すると、システムに不可逆的な影響が及ぶ可能性があるため、注意が必要です。以前のバックアップを作成し、復元がどのような影響を与えるかを正確に理解することをお勧めします。

"reg RESTORE /?" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋

Microsoft Windows [Version 10.0.19045.3693]
(c) Copyright 1985-2023 Microsoft Corp.

C:\\WINNT>


Console Registry Tool for Windows - version 3.0
Copyright (C) Microsoft Corp. 1981-2001.  All rights reserved


REG RESTORE キー名 ファイル名

  キー名    ルートキー\サブキー (ローカル コンピュータのみ)
    ルートキー  [ HKLM | HKCU | HKCR | HKU | HKCC ]
    サブキー    hive ファイルを復元するためのレジストリ キーの完全な名前
                既存のキーの値とサブキーを上書きします
  ファイル名    復元される hive ファイル名
                このファイルを作成するには REG SAVE を使ってく

重要な情報、"reg RESTORE /?" コマンドのヒント

はい、使用する際に注意すべき重要な点がいくつかあります。`REG RESTORE`-コマンドを使用します: 1. 復元時の注意:レジストリ ブランチの復元は、システムに重大な影響を与える可能性があるため、重要な操作です。どのレジストリ ブランチを復元するかを正確に理解してください。 2. バックアップを作成します:`REG RESTORE`レジストリ全体または問題のレジストリ ブランチの最新のバックアップを必ず作成してください。これにより、問題が発生した場合に以前の状態に戻すことができます。 3. データの上書き:復元するレジストリ ブランチに、上書きされる可能性のあるアクティブなデータや重要なデータが含まれていないことを確認してください。復元により、レジストリ ブランチの現在の状態が、バックアップされた Hive ファイルに含まれる状態に置き換えられます。 4. スペースまたは特殊文字を含むパス: Hive ファイルまたはターゲット RegKey へのパスにスペースまたは特殊文字が含まれている場合は、パスが正しく解釈されるように引用符を使用してください。 5. 名前の競合を避ける:復元されたレジストリ ブランチに別の名前を付ける場合 (`NewKeyName`この例では)、新しい名前によって名前の競合やシステム上の問題が発生しないことを確認してください。 6. 権限制限に注意してください:復元するレジストリ ブランチの権限をチェックして、復元に必要な権限があることを確認してください。 7. システムの健全性を確認します:復元後、システムの健全性をチェックして、復元が期待どおりに実行され、予期しない問題が発生していないことを確認することをお勧めします。 8. スクリプトで使用する場合の注意:`REG RESTORE`スクリプトでは、予期せぬ結果を避けるために必要な安全策がすべて整っていることを確認する必要があります。 一般に、使用する場合に重要なのは、`REG RESTORE`不適切なアプリケーションはシステムに重大な問題を引き起こす可能性があるため、十分に注意してください。


Deutsch
English
Español
Français
Italiano
日本語 (Nihongo)
한국어 (Hangugeo)
汉语 (Hànyǔ)
Türkçe
Português
Português
Svenska
Norsk
Dansk
Suomi
Nederlands
Polski









Windows-10


... Windows 10 FAQ
... Windows 10 How To


Windows 10 How To


... Windows 11 How To
... Windows 10 FAQ



コマンド reg RESTORE /? - Restores the file XXXXXX.hiv overwriting the key XXXX . ....

HTTP: ... console/ja/138.htm
0.077
19001

Zeitstempel von Ordnern und Dateien schnell und effektiv ändern!

Why doesn't it work on my PC!

Single or different pictures to a file!

Leaves on the windows desktop!

The Desktop Classic Analog Watch!

Registerkarten für die cmd.exe und powershell.exe!



(0)