MODE: システム デバイスを設定します。


 


... コマンドの例 "MODE"
... "MODE" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋
... 重要な情報、"MODE" コマンドのヒント

コマンド: "MODE" がオンです Windows 11, 10, .. , MS Server 2025, 2022, 2019, .. 利用可能

コマンドの例 "MODE"

`MODE`Windows コマンド プロンプトのコマンドは、システム デバイスと設定を構成するために使用されます。以下に使用例をいくつか示します。`MODE`-指示: 例 1: COM ポート設定を表示します:

MODE COM1

説明:ボー レート、パリティ、データ ビットなど、COM1 ポートの現在の設定を表示します。 例 2: COM ポート設定を変更する:

MODE COM2:9600,N,8,1

説明: COM2 ポート設定をボー レート 9600、パリティなし、8 データ ビット、1 ストップ ビットに変更します。 例 3: LPT ポート設定を表示します:

MODE LPT1

説明:プリンター モードや用紙サイズなど、LPT1 ポートの現在の設定を表示します。 例 4: LPT ポート設定を変更する:

MODE LPT2:COMPAT

説明: LPT2 ポート設定を互換モードに変更します。 例 5: シリアル マウスを有効/無効にする:

MODE COM1: BAUD=1200 PARITY=N DATA=8 STOP=1

説明:ボー レート、パリティ、データ ビット、およびストップ ビットを設定することにより、COM1 ポートのシリアル マウスを有効または無効にします。 例 6: アクティブな接続の表示:

MODE

説明:アクティブなデバイスとその設定のリストを表示します。 例 7: コード ページの変更:

MODE CON CP PREP=((850) CON)

説明:コンソールのコード ページ レイアウトを 850 に変更します。 正確なオプションとその可用性は、Windows のバージョンによって異なる場合があることに注意してください。の助けを求めることをお勧めします`MODE`コマンドを使用して、Windows のバージョンに固有のオプションを確認します。 ヘルプを表示するには、次のコマンドを使用できます。

MODE /?

の使用法`MODE`通常、特にポート設定や同様の構成を変更する場合には、管理者権限が必要です。

"MODE" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋

Microsoft Windows [Version 10.0.19045.3693]
(c) Copyright 1985-2023 Microsoft Corp.

C:\\WINNT>

システム デバイスを設定します。

シリアル ポート:   MODE COMm[:] [BAUD=b] [PARITY=p] [DATA=d] [STOP=s]
                                [to=on|off] [xon=on|off] [odsr=on|off]
                                [octs=on|off] [dtr=on|off|hs]
                                [rts=on|off|hs|tg] [idsr=on|off]

デバイス状態:      MODE [デバイス] [/STATUS]

リダイレクト印刷:  MODE LPTn[:]=COMm[:]

コード ページ選択: MODE CON[:] CP SELECT=yyy

コード ページ状態: MODE CON[:] CP [/STATUS]

表示モード:        MODE CON[:] [COLS=c] [LINES=n]

キーボード速度:    MODE CON[:] [RATE=r DELAY=d]

重要な情報、"MODE" コマンドのヒント

を使用するときは、`MODE`Windows コマンド プロンプトでコマンドを使用する場合、注意すべき重要な点がいくつかあります。 1. 管理者権限:多数`MODE`- コマンドには、特にシステムデバイスまたは設定にアクセスする場合、管理者権限が必要です。管理者権限が必要な設定を変更する場合は、必ず管理者としてコマンド プロンプトを実行してください。 2. Windows バージョン:使用可能なオプションとその機能は Windows バージョンによって異なる場合があります。使用したいオプションが Windows の特定のバージョンでサポートされていることを確認することが重要です。ヘルプを使用して確認できます`MODE /?`あなたが呼ぶ。 3. COM ポート設定: COM ポート設定を変更する場合は、選択した設定がデバイスまたはアプリケーションのニーズと一致していることを確認する必要があります。これには、ボー レート、パリティ、データ ビット、ストップ ビットなどのパラメータが含まれます。 4. LPT ポート設定: COM ポートと同様に、LPT ポート設定を変更するには、プリンターまたはその他の接続されたデバイスのニーズを考慮する必要があります。 5. コード ページの変更:コード ページを変更すると、コマンド プロンプトでの文字の表示方法に影響します。選択したコード ページがアプリケーションの言語または文字の要件と一致していることを確認してください。 6. 標準マウスの有効化/無効化:`MODE`コマンドを使用して、シリアル マウスを有効または無効にすることもできます。シリアル マウスはもはや広く使用されていないため、これは最新のシステムには関係ない可能性があることに注意してください。 7. 一般的な構文:`MODE`コマンドは`MODE [Gerät] [Einstellungen]`。正確な構文と使用可能なオプションは異なる場合があります。Windows のバージョンに固有のオプションを確認するには、次のコマンドを使用します。`MODE /?`。 8. セキュリティ:設定を変更するとき、特にシステム レベルで注意を払う必要があります。変更による影響を必ず理解し、理由なくセキュリティ関連の設定を変更しないでください。 9. テスト:大幅な変更を加える前に、`MODE`コマンドを使用する場合は、システムへの望ましくない影響を避けるために、最初にテスト環境で変更を確認することをお勧めします。 10. ドキュメント: `MODE`スクリプトまたは構成ファイルでは、保守性と理解を容易にするために使用されるオプションと変更を文書化することが重要です。 の使用法`MODE`実行する特定の構成についてある程度の理解が必要であり、システムへの潜在的な影響についても注意する必要があります。


Deutsch
English
Español
Français
Italiano
日本語 (Nihongo)
한국어 (Hangugeo)
汉语 (Hànyǔ)
Türkçe
Português
Português
Svenska
Norsk
Dansk
Suomi
Nederlands
Polski









Windows-10


... Windows 10 FAQ
... Windows 10 How To


Windows 10 How To


... Windows 11 How To
... Windows 10 FAQ



コマンド MODE - システム デバイスを設定します。

HTTP: ... console/ja/042.htm
0.125
17875
Local sharing in Windows 11 with nearby devices! Local user and Microsoft account under Windows 11, 10, ... Difference? Can I still use this to terminate applications on Windows 11? Where are the language and region settings in Windows 11? Can I translate DesktopOK in your language for Windows 11, 10, 8.1, ...! Where is voice control on windows 11? Where is voice control on windows 11? Kann ich E-Mails per Tastenkürzel versenden? Does the alternate command prompt work on Windows 11? Use timestamps from a specific windows file or folder!



(0)