route: Manipulates network routing tables.


... コマンドの例 "route"
... "route" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋
... 重要な情報、"route" コマンドのヒント

コマンド: "route" がオンです Windows 11, 10, .. 利用可能

コマンドの例 "route"

Route コマンドは、Windows コンピュータのルーティング テーブルを表示または変更するために使用されます。「route」コマンドの使用例をいくつか示します。 ### ルーティング テーブルを表示: 例 1: ルーティング テーブル全体を表示します:

route print

このコマンドは、ネットワーク インターフェイス、ネットワーク アドレス、ゲートウェイ アドレス、メトリックを含む完全なルーティング テーブルを表示します。 例 2: 特定の宛先ホストのルーティング テーブルを表示します:

route print -4 192.168.1.1

このコマンドは、特定の宛先ホスト (ここでは 192.168.1.1) のルーティング テーブルを表示します。 ### ルートの追加: 例 3: 静的ルートの追加:

route add 10.0.0.0 mask 255.0.0.0 192.168.1.1

このコマンドは、サブネット マスク 255.0.0.0 とゲートウェイ 192.168.1.1 を持つネットワーク 10.0.0.0 の静的ルートを追加します。 例 4: 永続ルートの追加:

route -p add 172.16.0.0 mask 255.255.0.0 192.168.1.1

このコマンドは、サブネット マスク 255.255.0.0 およびゲートウェイ 192.168.1.1 を持つネットワーク 172.16.0.0 の永続的静的ルートを追加します。オプション`-p`ルートを永続化して、再起動後もルートが保持されるようにします。 ### ルートの削除: 例 5: 静的ルートの削除:

route delete 10.0.0.0

このコマンドは、ネットワーク 10.0.0.0 の静的ルートを削除します。 例 6: すべての永続ルートを削除する:

route -p delete *

このコマンドはすべての永続ルートを削除します。永続的なルートが削除されるため、これを使用する場合は注意してください。 ### より多くのオプション: 例 7: ルートのメトリックの変更:

route change 192.168.1.0 mask 255.255.255.0 metric 10

このコマンドは、192.168.1.0 ネットワークのルートのメトリックを 10 に変更します。 これらの例は、「route」コマンドがさまざまなシナリオでどのように使用できるかを理解することを目的としています。特定のニーズとネットワーク設定に応じて、パラメーターは異なる場合があります。使用`route /?`オプションとパラメータの完全なリストについては、こちらをご覧ください。

"route" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋

Microsoft Windows [Version 10.0.19045.3693]
(c) Copyright 1985-2023 Microsoft Corp.

C:\\WINNT>


Manipulates network routing tables.

ROUTE [-f] [-p] [command [destination]
                  [MASK netmask]  [gateway] [METRIC metric]  [IF interface]

  -f           Clears the routing tables of all gateway entries.  If this is
               used in conjunction with one of the commands, the tables are
               cleared prior to running the command.
  -p           When used with the ADD command, makes a route persistent across
               boots of the system. By default, routes are not preserved
               when the system is restarted. Ignored for all other commands, 
               which always affect the appropriate persistent routes. This 
               option is not supported in Windows 95.
  command      One of these:
                 PRINT     Prints  a route
                 ADD       Adds    a route
                 DELETE    Deletes a route
                 CHANGE    Modifies an existing route	
  destination  Specifies the host.
  MASK         Specifies that the next parameter is the 'netmask' value.
  netmask      Specifies a subnet mask value for this route entry.
               If not specified, it defaults to 255.255.255.255.
  gateway      Specifies gateway.
  interface    the interface number for the specified route.
  METRIC       specifies the metric, ie. cost for the destination.

All symbolic names used for destination are looked up in the network database
file NETWORKS. The symbolic names for gateway are looked up in the host name
database file HOSTS.

If the command is PRINT or DELETE. Destination or gateway can be a wildcard,
(wildcard is specified as a star '*'), or the gateway argument may be omitted.

If Dest contains a * or ?, it is treated as a shell pattern, and only
matching destination routes are printed. The '*' matches any string,
and '?' matches any one char. Examples: 157.*.1, 157.*, 127.*, *224*.
Diagnostic Notes:
    Invalid MASK generates an error, that is when (DEST & MASK) != DEST.
    Example> route ADD 157.0.0.0 MASK 155.0.0.0 157.55.80.1 IF 1
             The route addition failed: The specified mask parameter is 
invalid. (Destination & Mask) != Destination.

Examples:

    > route PRINT
    > route ADD 157.0.0.0 MASK 255.0.0.0  157.55.80.1 METRIC 3 IF 2
             destination^      ^mask      ^gateway     metric^    ^
                                                         Interface^
      If IF is not given, it tries to find the best interface for a given 
      gateway.
    > route PRINT
    > route PRINT 157*          .... Only prints those matching 157*
    > route CHANGE 157.0.0.0 MASK 255.0.0.0 157.55.80.5 METRIC 2 IF 2
    
      CHANGE is used to modify gateway and/or metric only.
    > route PRINT
    > route DELETE 157.0.0.0
    > route PRINT

重要な情報、"route" コマンドのヒント

を使用するときは、`route`コマンドを使用する場合、特にセキュリティとネットワーク構成に関して注意すべき重要な点がいくつかあります。 ### セキュリティと信頼性: 1. アクセス権:ルーティング テーブルを変更するには管理者権限が必要であることに注意してください。したがって、コマンド プロンプトを管理者として開き、昇格した特権でコマンドを実行します。 2. 永続ルート:永続ルートを追加または削除するとき (`route -p`)、ネットワーク接続への影響を明確に理解してください。永続ルートが正しく構成されていないと、特に再起動後にネットワークの問題が発生する可能性があります。 ### ネットワーク設定: 3. オプションの正しい使用:ニーズに合わせて正しいオプションとパラメータを使用してください。構成が正しくないと、接続の問題が発生する可能性があります。 4. ルートの有効性:追加されたルートが意味を成し、有効であることを確認してください。ルーティング エントリが正しくないと、ネットワーク接続エラーが発生する可能性があります。 ### エラーの処理と監視: 5. ログ:ルートを追加または変更する場合は、ログ データを注意深く確認して、ルートが正しく構成されており、エラーがないことを確認してください。 6. ネットワーク遅延の監視:大規模なネットワークまたはルーティング テーブルの変更の場合は、変更によって重大なパフォーマンスの問題が発生しないようにネットワーク遅延を監視することが重要です。 ### ルートの削除: 7. 削除する場合は注意してください:ルートを削除する場合 (`route delete`) ネットワークの問題を避けるために、正しいルートを削除していることを確認する必要があります。 8. 既存の接続:ルートを削除すると、既存のネットワーク接続に影響を与える可能性があることに注意してください。これは、生産時間外に行うことをお勧めします。 ### ネットワークセキュリティー: 9. ファイアウォールの影響:ルーティング テーブルへの変更は、ファイアウォールの構成に影響を与える可能性があります。新しいルートに対応できるようにファイアウォールが適切に構成されていることを確認してください。 ### 一般的な考慮事項: 10. バックアップ:ルーティング テーブルに大きな変更を加える前に、現在の構成のバックアップを作成してください。これにより、問題が発生した場合に迅速に回復できます。 11. ドキュメント:ルーティング テーブルへのすべての変更を正確に記録して、変更を追跡し、必要に応じて以前の構成に戻すことができるようにします。 これらのポイントが役立つはずです`route`-安全かつ効果的に使用するためのコマンド。ネットワークの問題を回避するために、ルーティング テーブルを慎重に変更することをお勧めします。


Deutsch
English
Español
Français
Italiano
日本語 (Nihongo)
한국어 (Hangugeo)
汉语 (Hànyǔ)
Türkçe
Português
Português
Svenska
Norsk
Dansk
Suomi
Nederlands
Polski









Windows-10


... Windows 10 FAQ
... Windows 10 How To


Windows 10 How To


... Windows 11 How To
... Windows 10 FAQ



コマンド route - Manipulates network routing tables.

HTTP: ... console/ja/144.htm
0.093
13462

How can i sign up, register, log in on Facebook.com?

Wie kann ich in MeinPlatz in meine Landessprache übersetzen! 

Crack the facebook.de password if I forgot the password?

Quick dock and compare the windows under Windows 8.1 / 10!

How to create a desktop background image collection for Windows 8.1?

Why the stress test for the Windows computer?



(0)