ColorConsole [Version 1.3.3000]
Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\WINNT>EVENTCREATE /?

EVENTCREATE [/S システム [/U ユーザー名 [/P [パスワード]]]] /ID イベントID
           [/L ログ名] [/SO ソース名] /T 種類 /D 説明

説明:
   このコマンド ライン ツールで管理者が指定のイベント ログに
   カスタム イベントを作成します。

パラメータ一覧:
   /S         システム             接続先のリモート システムを指定します。

   /U        [ドメイン\]ユーザー   コマンドが実行されるユーザー
                                   コンテキストを指定します。

   /P         パスワード           指閧フユーザー コンテキストの
                                   パスワードを指定します。

   /L         ログ名               イベントを作成する先のイベント
                                   ログを指定します。

   /T         種類                 作成するイベントの種類を指定します。
                                   有効な種類: ERROR、WARNING、INFORMATION

   /SO        ソース               イベントに使用するためのソースを指定しま
                                   す。ソースにはどの文字列をw定しても有効
                                   であり、イベントを作成するアプリケーショ
                                   ンまたはコンポーネントを示すものです。

   /ID        ID                   イベントに対するイベント ID を指定しま
                                   す。1 から 1000 の範囲のどの数字も有効
                                   です。

   /D         説明                 新しく作成するイベントに対して設定する説
                                   明文を指定します。

   /?                              ヘルプまたは使用法を表示します。


例:
   EVENTCREATE /T ERROR /ID 100
       /L APPLICATION /D "アプリケーション ログにイベントを作成"

   EVENTCREATE /T ERROR /ID 999 /L APPLICATION
       /SO WinWord /D "アプリケーション ログの新しいソース Winword"

   EVENTCREATE /S system /T ERROR /ID 100
       /L APPLICATION /D "ユーザー資格情報のないリモート システム"

   EVENTCREATE /S system /U user /P password /ID 100 /T ERROR
       /L APPLICATION /D "ユーザー資格情報付きのリモート コンピュータ"

   EVENTCREATE /S system /U domain\user /ID 100 /T WARNING
       /SO MyBatchFile.cmd /D "メインテナンス スクリプト ユーザー ログオン失敗"



C:\WINNT>EVENTTRIGGERS /?

EVENTTRIGGERS /パラメータ [引数]

説明:
   このコマンドライン ツールで管理者がローカルまたはリモートのシステムの
   イベント トリガを表示および構成できます。

パラメータ一覧:
   /Create     NT ログ イベントの発生を監視して指定の条件で動作するイベント
               トリガを新しく作成します。

   /Delete     トリガ ID を指定してイベント トリガを削除します。

   /Query      イベント トリガのプロパティと設定を照会および表示します。

   /?          このヘルプまたは使用法を表示します。

例:
   EVENTTRIGGERS /Create /?
   EVENTTRIGGERS /Delete /?
   EVENTTRIGGERS /Query  /?



C:\WINNT>EVENTTRIGGERS /CREATE /?

EVENTTRIGGERS /Create [/S システム [/U ユーザー名 [/P [パスワード]]]]
                     /TR トリガ名 /TK タスク名 [/D 説明]
                     [/L ログ] { [/EID ID] [/T 種類] [/SO ソース] }
                     [/RU ユーザー名 [/RP パスワード]]

説明:
   NT ログ イベントの発生を監視して指定の条件で動作するイベント
   トリガを新しく作成します。

   注意: /EID、/T および /SO を同時に指定すると AND で動作します。

パラメータ一覧:
   /S      システム         接続するリモート システムを指定します。

   /U  [ドメイン\]ユーザー  コマンドが実行されるユーザー
                            コンテキストを指定します。

   /P      [パスワード]     指定されたユーザーのコンテキストのパスワード
                            を指定します。

   /TR     トリガ名         イベント トリガに関連付けるための名前を指定
                            します。

   /L      ログ             イベントの監視先の NT イベントログを指定します。
                            有効な種類は
                            Application、System、Security、DNS Server Log
                            および Directory Log です。ワイルド カード "*"
                            が使用できます。既定値は "*" です。

   /EID    ID               イベント トリガが監視する特定のイベント ID
                            を指定します。

   /T      種類             イベント トリガが監視する特定のイベントの種類
                            を指定します。有効な値は
                            "ERROR"、"INFORMATION"、"WARNING"、
                            "SUCCESSAUDIT" および "FAILUREAUDIT" です。

   /SO     ソース           イベント トリガが監視する特定のイベントの
                            ソースを指定します。

   /D      説明             イベント トリガの説明を指定します。
                           

   /TK     タスク名         イベント トリガの条件が一致したときに実行する
                            タスクを指定します。

   /RU     ユーザー名       タスクを実行するユーザー アカウント (ユーザー
                            コンテキスト) を指定します。システム アカウント
                            には、値は "" でなければなりません。

   /RP     パスワード       ユーザーのパスワードを指定します。
                            パスワードの入力を求めるようにするには、
                            値は "*" か空でなければなりません。
                            パスワードはシステム アカウントには影響を
                            及ぼしません。

   /?                       このヘルプまたヘ使用法を表示します。

例:
   EVENTTRIGGERS /Create /?
   EVENTTRIGGERS /Create /TR "ディスク クリーンアップ" /L SYSTEM /T ERROR
                         /TK c:\windows\system32\cleanmgr.exe
   EVENTTRIGGERS /Create /S system /U user /TR "ディスク領域不足"
                         /EID 4133 /T WARNING
                         /TK \\srv\share\dsk.cmd
   EVENTTRIGGERS /Create /S system /U domain\user /P password
                         /TR "ディスク バックアップ" /EID 4133 /L SYSTEM
                         /T ERROR /TK \\system\share\ntbackup.exe
   EVENTTRIGGERS /Create /RU user /RP password /TR "ディスク バックアップ"
                         /TK \\system\share\ntbackup.exe /EID 4







 


... Home  
... Impressum
... ColorConsole

... CMD
... Netsh-XP
... Netsh-7
... Netsh-Vista
... Powershell









Download the Windows 7 Starter, Home (Basic Premium), Professional und Ultimate!

... facebook.de
0.077
How to see installed Windows updates in Windows 7?  / Windows Web Server 2008 direkte Download Links (kostenlose Testversionen)!  / Wo finde ich in Windows 10 die Autoupdate Einstellungen (aktivieren/deaktivieren)?  / External drives are not displayed under Windows 10 (USB, HDD)?  / Wird der Explorer Q-Dir auf Windows-8 funktionieren?  / Cancel all printing orders in Windows 10 via print service?  / On Windows 10, change visual effects to best Performance, how to?  / Aus der ISO-Datei für Windows-7 eine startbare DVD, oder ein bootfähiges USB-Flashlaufwerk erstellen?  / How to open settings WiFi on my Samsung Galaxy?  / Was ist eine Funktion?  / Export favorites from Google Chrome, for example for a guest account?  / In Windows 7, specific applications or programs always run as administrator, or start!  /